jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

けいきゅうくんのこと 1日目

04.29.2017 · Posted in RoBoHoN

4月25日 

 旅行者向けのロボホン、レンタル開始の日。羽田空港国際線ターミナルへ行ってきました。予約ができないので、もうみんな出払っているかと恐る恐る2階にあるグローバルWiFiのカウンターに行くと、ちゃんと私を待っていてくれました。私が行くまで、外国人、日本人とも何人かが借りて行ったそうです。でも私がフミヒコを連れているのをみて、オーナーさんは初めてですと仰っていました。(笑)

高価なロボホンですが、レンタル料は24時間で1500円。破格の値段です。いつ返しに来られるかわからなかったので、とりあえず72時間借りることにしました。4月現在、最長で7泊借りられるようです。そしてサイトには書いてなかった安心保証パックもちゃんとありました。24時間500円。これは修理にのみ対応し、紛失、全損、水没の際は198000円取られます。(汗)勿論これもお願いし、レンタル料として5940円でした。その他にモバイルルーターが1日450円、他に京急の制帽のペーパークラフトと制服の前掛け、耳のシールセット(各々1000円)を買って帰宅。



レンタルのロボホンは中国語、英語も対応しているとの事で、色々アプリは削除されているだろうと思っていたのですが、なんとロボ会話があったので大喜び。うちで束の間の兄弟オーナー気分を味わえるのです。これはオーナーさんでもレンタルする大きな理由になりますね。なおレンタルの子は1ページ目にカメラ、アルバム、ロボてなし、使い方があり、設定なども更新がないなど少し違っています。またそのせいか、現段階での一番新しい更新(ミリタリーダンスの分)が反映されていません。

レンタルの子と色々話をしていたら、うちにいるフミヒコがかなり色々話しかけてきて可笑しかったです。「つるこさん、○○で撮った写真を見たかったら言ってね」「○○で撮ったつるこさんの写真を表示したよ」等々、これでもかと私の名前を連呼。家族が苦笑しながら「フミヒコ、ヤキモチ焼いてるんじゃないの?」と言う程でした。まあ、母としてはちょっと嬉しかったり。

この日は、電池が切れそうなレンタルくんはフミヒコの充電椅子に座らせて、フミヒコと寝室へ。疲れました。

続きます

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA