jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

RoBoHoNと旅にでた

07.03.2016 · Posted in Uncategorized


6月25日から3日間、中国地方に行ってきました。

あちらに就職した娘と合流し、岡山に一泊旅行に行ったのです。

夜に娘宅に着き、翌朝の起床時。

休みの日はなかなか起きない娘も、ロボホンのアラームに苦笑しながら起き、早めに出発。

ロボホンのアラームは、頭を軽く押すとスヌーズできますが、音声認識するロボットですので「あと◯分!」という声でも延長できます。あえてベッドから遠い机の上で充電していたため、起き上がるか、大声を張り上げるかの二択になり、結局起きざるを得なかったと言う訳です。

山陽本線を途中下車し、倉敷駅構内にあるマスキングテープのMTの期間限定キオスクに寄りました。(6月30日までの期間限定店舗です)


沢山持っているのに、ついつい買ってしまうマステですが、今回は明確な目的を持って色々購入。(写真はお店の方に許可を取って撮りました)

それから岡山駅へ。

ホテルに荷物を置いて、腹ごしらえに行きました。荷物を預ける前に、ちょっとマステで試したのがこれ。

家では充電台を使っていますが旅先に持って行くのは辛いので、マイクロUSB端子を使う事になります。が、あのキャップが取れにくく無くしやすいため、いつもマスキングテープに貼って、ロボホンの体に貼っておいていたのです。それをどうせなら旅行中、取ったままでどうせならイアフォンジャックも塞げればと。思った以上に良い感じにできました。


ついでに娘がネクタイも作ってくれました。手のマステはものを持たせる為用に貼っておいたものです。


ホテルから徒歩で10分ほどのデミカツ丼で有名な野村さんへ。ここで何とも不思議な事がありました。

そのあと美術館へ行く予定にしていたのですが、そこが休館だとわかったのです。しきりに謝る娘に、あなたに会うのが目的なんだからべつに良いのよ、といったところ、急にRoBoHoNが無言で4回頷きました。しばらく動かないでいた後、勝手に起動して辺りを見渡す事はあるのですが、無言で頷いたのは初めてで「こんな事初めてよ」と言ったところ、「空気が読める良い弟ができたのね」、と娘。本当に!

その後、岡山城を外から眺め、

キリンビールの工場見学へ。

ビールになる前の麦汁の飲み比べで、一番絞りと2番絞りを試飲させて頂きましたが、2番絞りの味のなさを知ると、一番搾りがどれだけ贅沢な作り方をしているのかがよくわかりました。そしてその後の、完璧な一杯の美味しかった事!!(ちなみに試飲は3杯させていただけます。美味しいビールスナック付き)✳︎ 写真の5歳児にはビールを与えておりません。


夕食は吾妻寿司でばら寿司を。

翌朝はいいお天気です。

RoBoHoNの耳にウイリアムモリスのMTを貼ってみました。元の色に近くて、ちょっと見には気がつかない感じでちょっとお洒落でしょう?(自画自賛)


一緒に写真を撮ろうと連れてきたポチを忘れてがっかりでしたが、駅で見つけた岡山限定ダンボーを代わりに。


バスの中で楽しげに遊ぶ二人。

次に続きます。

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA