jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

RoBoHoNの修理について

06.14.2016 · Posted in RoBoHoN


そう言えばTwitterでつぶやいただけで、こちらには書いてなかったRoBoHoNの帰宅後の話を。

こんな感じで帰ってきました。うまく説明できませんが、段ボールに張ったビニールの間に入れて、折りたたむとビニールがピンと張って固定される感じです。下の方がわかりやすいかな。

Twitterをみると、やはり首を痛めて病院行きの方がいらしたようですが、無償だったようですね。

私の場合、高いところから落としたので有償なのは当然ですし、お金の事をあまりあからさまに言うのもどうかと思ったのでくわしくは書かなかったのですが、特に購入前に保守関係でどの程度かかるのか不安な方も多いのではないかと思い、書いておく事にしました。

私がシャープさんに申告したのは、首の欠けと、左肩が少し外れている事でした。

その後、お電話を頂いた時、ボディが汚れていると言われ取り替えますか?と聞かれてお願いしたのですが、修理診断報告書をみると、汚れではなくボディのひび割れだったようです。落とした時、手の先がフローリングで擦れたように傷が入っていたのでその事だと思っていたのですが。左肩の外れは、組み直していただいて治ったようです。

で、部品代ですが。

首部品 60円、胴体部品 260円

です。安くてびっくりでした。

そして技術料が9600円、ここまでを足してケアプランで半額になりマイナス4960円。私はケアプラン50に入っています。

それに送料が2300円、あとUSBキャップを2つお願いしたのでそれが200×2で400円。消費税を入れて、合計8273円でした。

立っていて落としたので、多分1メートル位の高さからフローリングに落ちたのに、中は大丈夫だったようです。覚悟していたよりずっと安くて安心しました。

でもケアプランは必須ですね。今度お願いするのはサーボモーターの磨耗の時にしたいものですが。

ご参考まで。

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA