jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

『人類資金』プレミア試写会

10.14.2013 · Posted in 人類資金, 福井晴敏

ノーベル平和賞いただき!? 映画「人類資金」佐藤浩市ら試写会で気勢

2013年10月11日 紙面から

 俳優佐藤浩市(52)の主演映画「人類資金」(阪本順治監督、19日公開)のプレミア試写会が10日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、佐藤とSMAPの香取慎吾(36)、俳優森山未來(29)ら主要キャストが有楽町マリオンでのレッドカーペットに登場した。

 この日の夜にノーベル文学賞の受賞者が決まるとあって、原作の福井晴敏氏は「記事が(紙面から)消えないように、ノーベル賞に絡めたことを話すように言われている」と舞台裏を暴露。10兆円で世界を変えられるか、という本作のテーマにちなんで「文学賞より平和賞を狙える作品。ここにいる全員で取りにいきます」と威勢良く宣言した。

 男ばかり9人が並び、佐藤は「観月ありさも出てるけど、観月がいないとこんなにむさ苦しくなる」と苦笑い。謎の男「M」役の香取は「Mです。普段はSなんですけど…」とボケて笑わせた。

中日スポーツ:ノーベル平和賞いただき!? 映画「人類資金」佐藤浩市ら試写会で気勢:芸能・社会(CHUNICHI Web)

 

20131010175718

大変遅くなりましたが、10日のプレミア試写会にお邪魔して来ました。(酷い写真で済みません。立ち止まると追い立てられて、落ち着いて撮れませんでした…。)

6時からマリオンの1階の通路でレッドカーペットがあったのですが、仕事帰りで行ったためろくに観れず。
というか立ち止まると怒られるので、ふらふらと観られる場所を求めて移動しているうちに始まったと言った感じです。

映画前に出演者、監督、そして福井さんが登壇。
そして映画でした。

人類資金は特に経済を扱っていることもあり、難解な内容で仕事帰りで疲れている身には辛い事になるのでは、と内心危惧していたのですが、とんでもない。
かなり長い作品でしたが、最後までドキドキしながら楽しめました。

森山未來さんの石、凄く可愛かったです。もうワンコっぽくって、うわーーって感じでした。
でも例のPDAを掲げてるシーンまでには成長してて、あらあら、石くん、すっかり立派になって、って近所のおばさん気分でしたが。
香取慎吾さんのMは、とつとつと話す喋り方が最初どうなのかなあと思ったのですが、彼の出自や悩みが判って来ると、むしろぴったりな気がしました。
で、真舟。カッコいい!傍観者から積極的に関わって行くところが、福井さんだなあ、と思いました。

…ところで、こんなサイトやってて感想書くのが何より苦手ですが、特に試写会の感想って難しいんですよね。ネタバレしないで書くって。
なので力説したい事が書けないのでこれで終わりますが、一言、早く本を全部読みたい!
最後まで読めてから観られたら、とそれだけが惜しいです。
絶対ラストは滂沱の涙だったでしょうに。

ニュース、少し上げておきますね。

 

香取慎吾、「普段はSですが…」  映画『人類資金』で謎の男・M役│Daily News│Billboard JAPAN

佐藤浩市、香取慎吾らが『人類資金』舞台挨拶。女っ気なしのメンバーに「むさ苦しい」 | 映画 – ムビコレ

映画が終わってから、お友達と世界の山ちゃんへ行って来ました。

20131010223210

お目当ては勿論、人類チキン。(笑)
ナゲットにキャベツの千切りとチリソースが掛かってるものですが、美味しかったです。

20131010224450

私、初めて行ったのですが、とても安くて軽く飲むにはいいお店ですね。
私たちが行ったのは、こちらです。

世界の山ちゃん 銀座京橋店 – 新富町/居酒屋 [食べログ]

 

マリオン出たのが10時頃で、それから行ったので、ふと気が付いたら12時!
終電のがして、タクシーで帰りました。(苦笑)

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA