jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

機動戦士ガンダムUC FILM&NIGHT MUSEUM episode 6世界最速上映会

02.26.2013 · Posted in Uncategorized

上野の国立科学博物館で行われた『機動戦士ガンダムUC FILM&NIGHT MUSEUM episode 6世界最速上映会』へお邪魔して来ました。
20130225194840
20130225194938

他の写真は、こちらをご覧下さい。

今はもう使われていない古い入り口を入った正面に貴婦人と一角獣の『我が唯一の望み』が飾られており、その右側にはスクリーンがありました。
時間になるとスクリーンに映ったのは、フルフロンタル。
「これからおなじみのアレ」を見せるけど「立たせたままで申し訳ない。何事にも段取りと言う物がある」とか気遣ってみたり、この映像には我が軍が編集したのにわたしの出番があまりないとぼやいたりした後、いつも本編の前についているダイジェストを上映。
その後、3階までの吹き抜けの回りに配置された展示を自由に見て回りました。

そしてエピソード6が。
7に向けての話、と言う感が強かったです。
リディはぱっと見誰だか判らない感じになってました。
ジンネマンとマリーダさんは、辛かったです。クシャトリヤに乗ったマリーダさんがジンネマンに呼びかけた言葉には、ぐっと来ました。
あの時の二人の想いは、同じものだったのかが気になりますが。
地味な所ではオットー艦長が良かったです。奮起しちゃうオヤジは、福井さん作品の楽しみのひとつですね。

その後、トークショーでした。
残る余韻をぶっ飛ばす様な爆笑もののお話でした。
これはまた明日にでも書きますね。

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA