jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

人類資金、ついに!

02.09.2013 · Posted in Uncategorized

ハーロック、ユニコーン@科博とニュースが続いて油断しておりました。
『人類資金』が小説より前に映画化だそうです。

本作は、作家、福井晴敏のプロットを元に、福井、阪本の共同脚本で映画化。一方原作は、公開と時期を同じく今秋に複数巻で講談社より文庫書き下ろしとして発売を予定しており、映画と小説が同時進行していく新しい形でのメディアミックスを図る完全連動プロジェクトとなる。
撮影は全てオールロケとなり、2月下旬よりロシアのハバロフスクを皮切りに、3月にタイと日本、そして4月にはニューヨークと、4ヶ国にまたがるロケを敢行。特に2月の平均気温マイナス21度というハバロフスクから39度のタイへ、気温差60度という強行軍で、世界を股にかける映画ならではのタフでハードな撮影となる。今秋公開を予定。

原作:福井晴敏×監督:阪本順治 映画×小説、完全連動&同時進行プロジェクト!『人類資金』映画製作決定!ハバロフスク、タイ、ニューヨーク、日本、4カ国ロケ敢行!|eo映画

映画も本も楽しみです。
文庫書き下ろしなんてまた凄いですが、電子書籍で連載と言う話はどうなったのかな?

人類資金:「亡国のイージス」の福井晴敏と阪本順治監督が再タッグ M資金を題材にした新作を製作 – MANTANWEB(まんたんウェブ)
戦後史最大のタブー「M資金」を描く『人類資金』製作決定!『亡国のイージス』コンビが再タッグ – シネマトゥデイ

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA