jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

キャプテンハーロック、今秋公開

02.02.2013 · Posted in Uncategorized

随分前に話を聞いたものの、あれ以来音沙汰がなかったので立ち消えたのかと思っておりました。

 ハリウッドの制作スタイルを取り入れ、総製作費は東映アニメ史上最高の3,000万ドル以上らしいとの事。
「映像は9割完成していて、これから仕上げに入る段階です。福井さんとは、30年前に松本零士先生が生み出された『キャプテン・ハーロック』を、今の時代性にどう盛り込むかということを考えてきました。日本だけでなく世界的に漂っている閉塞感をどう打ち破れるか、そういう強いキャラクター性を『ハーロック』は持っています。パワーを持った映像になっていますし、力強く、骨太なストーリーを福井さんからいただきました。それを皆さん前にお見せできることは喜びであり、ワクワクしています」(荒巻監督)
『キャプテンハーロック』が荒牧伸志監督でCGアニメ映画化、脚本は福井晴敏 (マイナビニュース) – Yahoo!ニュース
「キャプテンハーロック」2013年秋公開決定 荒牧伸志監督、脚本:福井晴敏ら 総製作費3千万ドル | アニメ!アニメ!

またこんなものもでるようです。
自衛隊観艦式2012-海上自衛隊創設60年の航跡-

海上自衛隊創隊60周年の節目に行われた今年の「自衛隊観艦式」。尖閣諸島や竹島周辺で緊張が続くなか、ドキュメンタリー番組で定評のあるヒストリー・チャンネルが数十台のカメラを駆使して海自の現勢力に迫る。映像にも出演する『亡国のイージス』の作者・福井晴敏氏が、自作品と海上兵器について熱く書く。

自衛隊観艦式2012~海自創設60年の航跡~ || ヒストリーチャンネル
これをDVDにしたものなんでしょうか。

ヒストリーチャンネルでは2月8日の19時から、DVDは19日に発売のようです。

2月になってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA