jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

ゲームの字幕監修に福井さん

09.21.2011 · Posted in Uncategorized

『CoD モダン・ウォーフェア3』字幕監修に作家・福井晴敏氏起用

スクウェア・エニックスは、プレイステーション3/Xbox 360/PC向け新作ソフト『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』において作家“福井晴敏”氏を起用する。福井氏は、本作のストーリーは描かれるシングルプレイヤーの字幕監修に携わる。

 福井氏は、「Twelve Y.O」「亡国のイージス」といったミステリーをはじめ、「∀(ターンエー)ガンダム 月に繭 地には果実」を執筆するなどアニメ監督富野由悠季のファンとしても有名な小説家。

 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』は、世界中で人気を誇るFPS(一人称視点シューティング)『コール オブ デューティ』シリーズの最新作。
 本作の物語は、前作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』の“衝撃的なラスト”の直後からスタートし、プレイヤーは世界中を巻き込んだ戦争に参加する事に。圧倒的なグラフィックと思いもよらないストーリー、手に汗握るゲームシステムにより、ひとりの兵士として大きな戦争に参加する臨場感を体験できる。

サイトを見に行ったのですが、年齢認証がいるものでした。サイトに行く際はその点をよろしくです。トレイラーがあったので貼っておきますね。このゲーム、吹き替えが豪華ですし、苦手なジャンルですが買ってみようかと思っています。

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA