jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

『震災後』、10月31日発売!

09.09.2011 · Posted in Uncategorized

 現在、週刊ポストで連載中の福井晴敏さんの『震災後』。
来週は、渥美が何かを語ってくれるのだろうかと非常に楽しみなところですが、もう書籍発売の予定がAmazonにでていました。

震災後
震災後

posted with amazlet at 11.09.09
福井 晴敏

売り上げランキング: 70680

商品の説明によると

人気作家が挑む、3.11以後の物語

3月11日以前と以後で、世界は一変した。この圧倒的な現実を前にして、小説に何ができるのか。『亡国のイージス』の人気作家・福井晴敏氏が、はじめて「現実」に挑んだ『週刊ポスト』連載作品である。
東京に住む平穏な家族を、あの震災が襲った。エコ担当社員の主人公・野田圭介は、3.11以後、元防衛庁職員の父の不穏な様子や、ネットにはまる中学生の息子の心境の変化に戸惑い、翻弄されていく。大震災と原発事故に見舞われたこの国で、彼は家族の危機を乗り越えることができるのか。

そして

224ページ
ISBN-10: 4093798249
ISBN-13: 978-4093798242
発売日: 2011/10/31
価格: ¥ 1,470

だそうです。

ここで気になったのが、『224ページ』。

連載は大体1回5ページ、今週号が12回目。週刊誌の1ページが2ページとしても、224ページにはほど遠い感じなのですが…。
ローズダストのように、大幅書き足しなのでしょうか。ユニコーンでお忙しい中、大丈夫なのかしらと心配になってしまいますが、とにかく楽しみですね!

亡国のイージス 上 (講談社文庫)  亡国のイージス 下(講談社文庫)

「虎&兎」のおかげで読み直したくなって、つい…。

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA