jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

ガンダム天文入門に行ってきました

03.12.2010 · Posted in GundamUC, 福井晴敏

どうして六本木ヒルズなのよ、とぶつぶついいつつ、丁度期末試験が終わった上の娘と一緒に行った「ガンダム天文入門」。
(何故私があそこが嫌いなのかはこの辺りをどうぞ。ローレライのイベントをやった時のエントリです。)
やっぱり変わらぬ非常に見辛い案内図にいらいらしつつ、会場に辿り着きました。

前、ローレライのイベントをやった場所と同じ場所。
会場内はこんな感じ。
 

ここまで保存してあったものの、ブラウザが落ちて折角書いたのを消してしまいました。
対話形式で書く気力がないので、箇条書きで。
敬称略で失礼します。

富野(月の表面の写真を見てどうですかと言われて)電動紙芝居でも環境を意識しないといけない。月面での人の動きをシュミレーションすることで真空や1Gの意味が判るようになった。30年のキャリアで、スペースコロニーが出来るか懐疑的になった。
福井 今もう会場がっかりですよ。
富野 だってあれ、アニメだもん!

富野(スペースコロニーは無理でも)人が宇宙に出ると言う事には意味がある。物事は外から見る必要がある。政治家は静止軌道上で、1か月位地球を見る必要がある。
  (スペースシャトルについて)やだ、今のシャトルのレベルで(宇宙に)行くのはやだ!毛利さんや野口くんと話したけど、あれは乗り物ではない、特攻だ。
 宇宙エレベーターが出来て3万5000円位で行けるようになったら行きます。

ラグランジュポイントについて
富野(サイドの番号について)地球圏から建造しやすい番号にした。ジオンを3にしたのは政治力学的意味。置く位置によって地球に対するシンパシーが変わる。過疎地と言う感じで置いた。

ラグランジュポイントとは、ポイントじゃなくてゾーン。動きが均衡している場所。デブリ等が集まって来ている。

福江(富野さんに)元々宇宙的な知識はあったんですか?
富野 オニールのスペースコロニー
福井 その本がたまたまあったおかげで30年後のおれたちが酷い目に…。
富野 ずっとオニールさんから、著作権の事を言われるんじゃないかと思っていた。
福江 オニールさんは亡くなってます。
富野 ガンダムはもう国民的著作物と言われているので、プリンストン大学には勝てると思う。

富野(ホワイトベースの航路を見て、どうですか?)初めて見たもん。
福井 宇宙と地球とどっちが演出しやすいか?
富野 おもちゃやさんのスポンサーに怒られるのでそろそろ宇宙に行くかと。月から地球まで3日で行けるようになってる。
福井 監督が思いつきで書いたのが、おれたちを苦しめている。
富野 なさらなきゃいいじゃない!(笑)

バンチ(番地)とサイドの関係
富野 サイドの番地の意味。(branch?)ブライトさんはノアの出身という事。名前は、殆どが企画書で勝手に書いたもので由来は判りません。その時の気分で勝手につけた名前。お話をでっちあげるのは気持ちいいよ、今見ると恥ずかしいけど。
福井 監督のネーミングセンスは特殊ですね。

スペースコロニーについて
福江 ラプラスは1キロくらい。サイド7は直径6.5キロくらい。ある程度大きくしないとめまいを起こす。
富野 この規模のスペースコロニーは作れないだろう。エンタメの世界ではいくらでもできるだろうけど。スペースコロニーありきの物語を作ってもいいけど、地球を大切にしないと。
   コロニーは貧乏人の捨て場所。
   瀬戸大橋を渡った時、スペースコロニーを思った。これだけの材料を宇宙に浮かべなくちゃならないと思うと憂鬱になった。

火星のテラフォーミング
富野 ぼくなら火星を1.1Gにして住民をマッチョにして、地球におろす。
福井 最初っから宣戦布告?(笑)

ダイナソーウインター
福江さん、コロニーの軌跡を計算してシュミレートしてくれました。で…
富野(コロニー落としについて) 計測を失敗して予定外の所に落とした。スペースコロニーは皮だけだから、どうやってもあの形のままでは落ちない。ばらばらになる。これを30年考えてきた。
福井 未知な感じの材料で出来るんなら。
富野(福江さんがブリティッシュ作戦について、と語ろうとすると)だから考えちゃいけない!(笑)
福江 どうしても6日では落とせない、9日掛かる。
富野 軌道を読めるような落とし方、だれがしますか!(笑)

コロニー落としの歴史(笑)が書いてあるのを見ながら
富野 ぼくはやってません、シャアがやってます。
福井 あなたがやったんでしょ。
富野 巨大隕石はいつかは落ちる。宇宙に移住する必要はある。ステーションで監視して、軌道を変えてやればいい。

福井 どうしたって宇宙に行かせない?
富野 ぼくは海と山とおねーさんにいてほしい。(笑)

福井 宇宙人っているのかな?
富野 おれが宇宙人だもん。鳩山さんとは違うけど。

……この辺りで力尽きました。実際はもう少し続きますが、字が読めないのと(苦笑)、夜から旅行に行くのになんにも用意していないので。
箇条書きにするときつい感じに見えてしまいそうですが、終始笑いが絶えない楽しいセミナーでした。

またこんな機会があったら是非参加したいです。
…ただ、もう六本木ヒルズは御免ですが。

ツイートツイート

One Response to “ガンダム天文入門に行ってきました”

  1. […] 六本木ヒルズでの福井さんイベントって結構あったのですが、何度行っても苦手です。あそこ…。 ちょっと漁ってみたら、こんな感じ。 ローレライイベント jidoriblog / ローレライ完成披露試写会 jidoriblog / 戦国自衛隊1549 完成披露試写会 そして、 jidoriblog / ガンダム天文入門に行ってきました […]

Leave a Reply

CAPTCHA