jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

真夏のオリオン試写会

05.13.2009 · Posted in 真夏のオリオン, 福井晴敏

ケミストリー堂珍嘉邦:映画初出演に「光栄」 俳優続行宣言 「真夏のオリオン」完成披露試写

映画「真夏のオリオン」(篠原哲雄監督)の完成披露試写会が12日、東京都内で開かれ、主演の玉木宏さん(29)や、北川景子さん(22)、ケミストリーの堂珍嘉邦さん(30)、吉田栄作さん(40)らが登場した。

 映画は、池上司さんの小説「雷撃深度一九・五」を基に、「亡国のイージス」などで知られる福井晴敏さんが監修・脚色を担当した。現代に生きる倉本いずみ(北川さん)のもとにアメリカから1枚の楽譜が届く。いずみはかつて日本海軍で潜水艦長を務めていた祖父の孝行(玉木さん)を知る人たちを訪ねる……という物語だ。
(まんたんウェブ) – 毎日jp(毎日新聞)

福井さんが監修・脚色を手掛けた「真夏のオリオン」完成披露試写会にお邪魔してきました。
主要キャストと篠原監督、福井さんが並んだのは、海をバックにしてイー77の模型が下りてくるという凝った舞台の上。
45分という長い舞台挨拶の後、映画が始まりました。

玉木宏さんや堂珍さんという黄色い声が飛ぶような方々を2人据えてても、この映画、「大人向け」です。渋いです。
玉木艦長じゃちょっと頼りなさそうと思ったのですが、実際、映画を観てみるとぴったりはまってました。
口癖の「もったいない」がいい感じで聞こえてきましたよ。
渋いと言えば、吉田 ”副長 船務長 機関長”栄作さん!
イージスの時からさらにカッコよくなって、あの足の長さが全然拝めない機関室で無口な機関長をやってましたが、素敵でした。
今後が楽しみ。

この映画は、アメリカパートは全く別に作ったそうなのです。(監督も別)
実は本を読んで、潜水艦対駆逐艦の艦長同士の駆け引きを観るのが一番の楽しみだったのですが、映画ではアメリカ側の描き方が少なくてちょっと残念でした。まあこれ以上長くなるのも無理なんでしょうが…。
極限状況でも諦めず生きようとする知恵、そして潜水艦内で、潜水艦と駆逐艦の間で、言葉のやり取りはなくても通じる思いにうたれました。
原作を読んでいないので、どこからが福井さんの脚色なのか分かりませんが、特にローレライを楽しんだ方には絶対お勧めです。

公開は6月13日です。

ツイートツイート

4 Responses to “真夏のオリオン試写会”

  1. ううむ、ちょっと映画が気になってしまいました(落涙)。
    >映画ではアメリカ側の描き方が少なくてちょっと残念
    それこそ、もったいないぞ・・・
    原作未読とのことですが、福井さん本からすると、盛り込み具合はどんな感じでした?
    原作と福井さん本とでは、原作の中から「まあ削っても大丈夫でしょう」という部分を無くして、こまごまとした設定・状況を変更した違いがあります。

  2. tulco says:

    >あさりさん
    福井さんが、ぜひご家族やお友達に薦めてくださいと言っていたので(笑)ぜひぜひ!

    でもね、そうそうそうなんですよ!もったいないんですよ!!
    貸してしまって今手元にないんですが、本だと倉本対スチュワート(時々有沢)って感じだったじゃないですか。←私、なんかメガネかけてます?(苦笑)
    例のラストは、あそこまでの2人の積み重ねがあってこそ盛り上がると思ったんですが。
    …って、そうすると別の映画になっちゃうか。(笑)

    確認できませんが、本にあっためぼしいエピソードはほとんど全部入っていたと思いますよ。カレー食べるシーンもあったし。でもちょこちょこっとずつだから。
    反対に機関長と軍医長の交流みたいなのは、本にはなかったように思うのですが、そこは結構よかったです。(ただの機関長びいきかも。(苦笑))

    しかし、映画じゃ時間がありませんものね。
    原作は読んでも、ノベライズは先に読むものじゃないとつくづく思いました。映画がダイジェストとしか見えなくなっちゃいますからね。(涙)

  3. 代打オレ says:

    忠告されていたのに映画を観ずにノベライズ読んじゃいました。
    映画は観られるか分からなくなっちゃったので・・・。
    ノベライズは「倉本対スチュワート(時々有沢)って感じ」でしたよ。
    エピローグはなんだか映画版「ローレライ」を感じさせました。
    映画はアメリカ側の視点が弱い、となると、クリント・イーストウッド監督、脚本・監修福井晴敏てな布陣で作られたらもっとしっくり来たのかな
    ともかく、なるべく映画館で観ておきたいなぁ

  4. tulco says:

    >代打オレさん
    ね、ノベライズはそんな感じだったでしょう?(笑)

    クリントイーストウッド監督ですか~?
    うーーーーー、後味がすごーく悪い映画になりそうです。←偏見(苦笑)
    で、そこに福井さんが加わると、……………、私の想像の範囲を超えてます~。(笑)
    私も行かなくちゃと思いつつ、早く終わったりしたら困るなとドキドキしてます。

Leave a Reply

CAPTCHA