jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

真夏のオリオン、製作報告会見

01.22.2009 · Posted in 真夏のオリオン, 福井晴敏

福井さんが脚色を手掛けた映画、『真夏のオリオン』の記者会見が行われました。

映画「真夏のオリオン」の製作報告会見が22日、東京・東宝スタジオで行われ、玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太、吉田栄作、福井晴敏(監修・脚色)、岩代太郎(音楽監督)、篠原哲雄監督が登壇した。

  64年前に書かれた楽譜「真夏のオリオン」。同作は、現在と当時を繋ぐこの楽譜を中心に、第一次世界大戦末期、太平洋を舞台に繰り広げられた日本海軍の潜水艦とアメリカ海軍の駆逐艦との壮絶な戦いを描いている。監修・脚色は「亡国のイージス」、「ローレライ」でおなじみの福井氏が務める。
TVLIFE web

公式サイトではトレーラーを観ることができますが、観てびっくり。
最初にどーんと

「亡国のイージス」「ローレライ」
      福 井 晴 敏

  4年の沈黙を破って放つ、
 超大作エンタテインメント
     遂に始動。

こんな感じ。(笑)
うーーーんと、えーーと…。
ま、突っ込みたいところは1つ2つありますが、とりあえずは福井さんメインって事で楽しみです!

公式サイトの下の方に小さく、原作の横に、「映画化原作 福井晴敏・監修 飯田健三郎・著」と書いてありますので、こちらも待ち遠しいですね。
飯田健三郎さんは、「亡国のイージス」の脚色をなさった方です。

映画の公開は6月13日です。
色々頑張らなくちゃ!

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA