jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

ダイハード4.0

06.23.2007 · Posted in diary

ダイハード4.0

ムリな見せ所は数々あったけどオヤジ健在。
というか、オヤジと少年(というにはかなり無理だけど…)で満足でした。(6月23日)

久しぶりの『ダイ・ハード』。
『24』を見慣れていると、CMで見ていたシーンなどでは、今更やる必要があるのだろうかと思っておりました。
実際、今日は海賊映画を観にいくつもりだったのに、たまたま先行ロードショーがあると知って急遽行くことにしただけでしたし…。

しかし!

私は忘れておりましたよ、かの『テアトル東向島アカデミー賞』の第一作目を飾っているのが『ダイ・ハード』だったことを。
成り行きで大事件に巻き込まれちゃう運の悪いオヤジがぼろぼろになりながら孤軍奮闘するって話じゃないですか、これって。(笑)
(((あ、3にはジェダイマスターが一緒だったけど、実はセントラルパークの周りを走り回ってるとこしか覚えてない…。)))
で、4ではジャスティン・ロングという相棒が一緒です。(アメリカのGet a MacのCMにMac役で出てます。日本のをご存知の方なら面白いかも。)
デビュー作が『ギャラクシー★クエスト』(名作ですよ!)で、有名になったのがベンスティラーの『ドッジボール』というコメディ畑の人のようですが、彼が中々よかったです。

そうそう今作はあの奥さんの代わりに娘が出ているのですが、彼女が可愛かったです。
『24』の、早く消えて欲しいといつも願っていた馬鹿娘とは違って、とてもチャーミング。
ラストもいい感じでした。

ヘリやF-35とのシーンや地下道でのカーアクション、そして勿論オヤジと若者という福井ファンなら見逃せない映画です。
ローズダストを大画面で観て見たくなること間違いなし!

ダイ・ハード トリロジーBOX(「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付)
20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン (2007/06/16)
売り上げランキング: 89
おすすめ度の平均: 3.5

3 良心的な価格設定は魅力的♪
3 売り方が分からない・・・
5 僕らのヒーロー!

ツイートツイート

3 Responses to “ダイハード4.0”

  1. 汽車犬。 says:

    昨夜の日曜洋画劇場が「ダイハード」(第1作目)で福井さんのことを思い出しながらチラチラみてました。
    やはり面白い。吹き替えの声には、ちと違和感があったけど(笑)。傑作ですね。やっぱり。というわけで、4作目にも行こうかなーと思っていたところでした。つるこさんが誉めていれば安心して行けます。
    このところひどくはないが良くもない、という映画ばかりを引いていたので楽しみです。
    海賊には、来週行く予定です。

  2. SKIP☆BEET says:

    お久しぶりです。
    もう見に行かれたんですね、うらやましいな~。
    ここのところばたばたしていて、映画どころではなくて…
    子どもとの映画の約束も反故になってます。
    でも、なんとしてもこれだけは見たいなああと思ってます。

  3. tulco says:

    >汽車犬。さん
    うちもみてました!
    吹き替えで見たのは初めてだったのですが、野沢那智は、細身の気障男って感じの声だから、ブルースウィルスを当てると凄く変ですね。なんだか安っぽい悪人みたい。(笑)
    私も期待してたスパイダーマン3がちょっと…だったのですが、これは当たりでした。何にも考えていかなかった分、良かったのかもしれませんが、とりあえずは福井ファンには胸を張ってお奨めできる映画だと思います~。
    海賊は再来週かな。とりあえずはキースのシーンだけを楽しみに行くことにします。(笑)

    >SKIP☆BEETさん
    お元気でいらっしゃいましたか?お忙しいんですね。
    今回は先行なのに予約もせずに行ったのですが、何とかチケットが取れてラッキーでした。
    あまり混んでなかったようですし、期待してる人あまり多くなかったのかなと思いましたが、とても楽しかったです。
    ローズダストを読みながら、こんな風なのかな、なんて考えいたところと重なるところが何箇所かあって、2度美味しいって感じでした。
    勿論、オヤジと相棒と娘、ですし。
    これは長くやっているでしょうし、ご無理のない時に観にいかれるといいですね。

Leave a Reply

CAPTCHA