jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

ミイラと古代エジプト展

12.07.2006 · Posted in diary

昨日、2期制なので後期の中間の最終日だった上の娘と、国立科学博物館でやっているミイラと古代エジプト展へ行ってきました。
工事中で、横の入り口から地下へ入るようになっていました。

 

飛び出すミイラの映像が売りだったらしく(知らなかった)、3Dメガネをもらいました。
エジプト人のお化粧みたいな絵が描いてあって、掛けてる人を見るとちょっと怖くておかしい。(笑)

大英博物館蔵のあるミイラをCTスキャンして、その結果からわかることを解説してくれるというものなのですが、なかなか面白かったです。
そのミイラのスキャン画像が頭に帽子のようなものをかぶっていて、シアターに入る前に何かしらと娘と話していたのですが、その正体には笑わされました。 ((ミイラを作っていた職人が、顔に塗っていた液体を受けるためにお皿のようなものを頭の下においておいたのですが、それを忘れて一晩置いてしまったら頭にくっついてしまい、慌てて包帯を巻いて隠したのだろうというのです。))
ちょっと後ろに座ったせいか、あまり飛び出してくれなかったのが残念でしたが…。

20分ほどの映像を見た後、そのミイラの棺の実物や、副葬品、その他もろもろを見ました。エジプト展って大体どこもおんなじ感じですよね。
猫とかお魚とかのミイラとか。でも行ってしまうのが、ミイラの魅力。(笑)
コリンウィルソン好きだった身にとっては、いつか実際に大英博物館でゆっくり見たいものですが…。
第二会場の、骨格標本から生前の姿を推理するという展示が興味深かったです。

その後、新しくなった新館地下へ始めていったのですが、昔は大きな黄ばんだ昆布がたくさんあったちょっと気持ち悪かったところが、すごく立派になっていました。
下の子が帰ってくるのであまりゆっくりできませんでしたが、近いうちに常設展もゆっくり見たいな。

ツイートツイート

6 Responses to “ミイラと古代エジプト展”

  1. まわりぼー says:

    ご無沙汰です~
    エジプト展、行きたいんだけどまだ行けてません。
    (早くいかないとおわっちゃうー)
    国立博物館とかじゃなく、科学博物館でやるっていうので、普通と違ったアプローチがあるんじゃなかろうかと期待してるのですが、そうでもないんでしょうか?
    「かはく」は、新館にあるミュゼ・バサラというレストランが食育をテーマにしたお店で、「恐竜の卵コロッケ」とかを新館の展示を眺めつつ食べられて、面白いですよ。
    あと、大英博物館にあるミイラの部屋、行きましたよ~。壮観でした。
    母は気味悪がって入りませんでしたが。

  2. tulco says:

    >まわりぼーさん
    こんにちは、お久しぶりです。
    2月18日までですね。年が明けると日が過ぎるのが早いんですよね、これがまた。(笑)
    カレンダーに丸をつけておいたほうがいいですよ~。

    普通と違ったアプローチは、たぶん3Dシアターなんではないかと。
    1つのミイラに的を絞って解説するってのは、なかなか面白かったと思いますよ。
    新館のレストラン、今度是非行って見ます。
    いつもカフェテリアでお茶するくらいしかしてなかったので。

    いいなあ!大英博物館!!お母様、なんてもったいない!!(笑)
    イギリスはツアーでしか行ったことがないので、大英博物館もちょっとしかいられなかったんですよ。
    近くのホテルに1週間くらい泊まって毎日通うのが、数少ない私の夢のひとつです。

  3. まわりぼー says:

    2/18までですね。チェックチェック・・。
    3Dシアター、面白そうですね。キャプテンEO(って古いなあ!)みたいな感じですよね。
    会社半休して一人で行こうかと思っていたのですが、息子つれてってもいいかもですね。

    大英博物館では、先王朝時代のほぼ自然にミイラ化したミイラが、その穴ごと展示してあったのが印象的でした。
    それから数千年間、色々と試行錯誤し、技術を取り入れたミイラ化の手法ですが、そのミイラほどうまくは生前の姿を保存できなかったのは皮肉ですね。
    私も半日のフリータイムでエジプトの部分しか見られなかったので、通いつめて端から端まで見倒すのが憧れです!

  4. tulco says:

    >まわりぼーさん

    カレンダーにしるし、つけましたか~?
    EOみたいに素敵なお尻が登場するわけじゃありませんが(笑)、ミイラとか怖くなければ面白いと思いますよ。
    ただ私たちが座った場所(中ほどの通路より3列ほど後ろ)ではあまり飛び出して見えませんでしたので、場所を選んだほうがいいかもしれませんね。
    ま、EOをご存知なら、どの辺がよく見えるかお分かりになると思いますが。

    ああ、いいなあ、大英博物館!
    端から端は、老後の楽しみかしら…。

  5. まわりぼー says:

    つるこさん、こんにちは。
    やっとやっと、行ってまいりましたよ~エジプト展。
    一度息子と二人で”かはく”行ったのですが、「ミイラこわい~」と息子が怖がり、常設展のみ・・。
    今回は無理やり引きずっていきました(笑)
    そのワリに、3Dシアターでは喜んでみてましたね。
    棺に書かれた文章や図柄を解析するというのはなかなか面白かったですね。
    展示品はちょっと少なかったかな。もっと持ってきてよ!と思いました。

    話は変わりますが、1/25は私も誕生日なんですよ~
    ケーキ買ってきて、「はぴーばーすでー、行あんど私・・」とやりました。

  6. tulco says:

    >まわりぼーさん
    おはようございます!&お誕生日おめでとうございました~!!
    ごめんなさい~、レス遅くなっちゃって。(汗)
    コメント入るとメールが来ることになっているのですが、来てなかった…。

    エジプト展、いらっしゃったんですね。2回も。お疲れ様でした。
    でも常設展だけでも、まわりぼーさんならそれなりに楽しんでいらっしゃれたような。(笑)
    混んでると嫌だけど、博物館は何度行っても楽しいですよね。

    確かにあのアプローチは面白かったですが、もうちょっとあってもよかった気がします。
    工事はいつ終わるのかしら。
    最近は科学未来館にも行っていないので、近いうち行ってこようと思っています。

Leave a Reply for まわりぼー

CAPTCHA