jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

小野寺酒造の杜氏

07.23.2006 · Posted in 日本沈没

moblog

ん?今度はフリッカーの写真だけが上がってる??
もう、WP、わけが判りません……。

昨日、やっと『日本沈没』へ行ってきました。
下の娘ったら、しっかりローレライTシャツを着ていました。えらい!
後で、着ていなかった上の娘に「どうしてローレライTシャツ、着なかったの?」と威張っていましたよ。(笑)

オリナスへ行ったのですが、ほぼ満席。
東宝シネマズははじめてみたのですが、あのマナー喚起の映像は面白かったです。
英語のナレーションに字幕がついて、ちょっとしたお話仕立てで携帯をマナーモードにとか、前の席を蹴るなとかがあるのです。
今はやめたようですが、あのマイカルのいい加減にしてくれと言いたくなる程長いルーニーチューンズのキャラを使ったものよりずっとしゃれてましたし、暗くなる前に流しているので、時間の無駄感もないし…。

楽しくみていたら、パンフレットを見ていた上の娘が「ママ、福井さんが!」と言うので見て見ました。
キャラクターズという見開きページに相関図があるのですが、おお!小野寺酒造(俊夫の実家)カテゴリーに「小野寺酒造の杜氏 (福井晴敏)」と和久井映見さん、長山藍子さんと並んで写真つきで出ているではありませんか!
ちなみにその上には、試写会で気がつかなかった自衛隊カテゴリーの「避難誘導の自衛隊員(ピエール瀧)」さんがあり、その横には、もうカテゴリもつけられない、でも何が何でも載せなければならぬ!といった感じで、宗門の高僧(富野由悠季)とありました。
…さすがに、政治家の息子(秘書?)(庵野秀明)までは載せられなかったか。(笑)

映画のほうは試写会で観せていただいていたのでこちらを。読む価値があるものでもないですが。
やはりどこでもドア風神出鬼没が、細かい所が気になってしまう私にはきついです。
お好み焼き屋さんたちをリアルに描いている分、あの状況下で福島、疎開場所(日野でしたっけ?)、横須賀を軽やかに移動してしまう小野寺が気になってしまって。
もうちょっと言い訳をくれれば、すごく楽しんで観ていられるのに…。

ツイートツイート

2 Responses to “小野寺酒造の杜氏”

  1. SKIP☆BEET says:

    こんばんわ。
    公開2日目に、見てきました。
    ブンゴーは、杜氏だ~と、気合を入れてみてたんで、わかったんですが庵野氏がわからなくて…。
    エンドロール見てたら、ブンゴーも、庵野氏もご夫婦で出てるじゃないですか!!
    あ~、リサ~チ不足だ…
    後日、甘栗屋で栗さんに、教えていただきました。(だ、大胆な…)

    沈没つながりです。只今、『日本沈没・第2部』6章まで読み終わりました。もうチョイで読み終わりです。

    シネマズのマナー映像、結構見ごたえありますよね。
    ほんと、小粋な感じで、つい いつも見ちゃいます。

  2. tulco says:

    >SKIP☆BEET
    庵野さんはかなり難しかったでしょ?
    私たちは、試写会後には、実物もお見かけしてしまいましたよ。(笑)

    第2部ってどんな感じなんでしょう?救いがあるような話なら読んでみようかしら。
    私は、この前の国民フォーラムの会場が懐かしい場所だったので、すっかり昔モードに入ってしまって沢木耕太郎を読んでます。(苦笑)

    シネマズのは、いいですねえ!
    押し付けがましくなくて。
    マイカルもああいうのを作ればいいのに…。

Leave a Reply

CAPTCHA