jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

ことしの映画王は

07.13.2006 · Posted in diary, movie, Uncategorized

楽しみにしていたお台場映画王。
夫が、サイトに出てたよ、と言うので見に行ったら、今年のゼネラルプロデューサーは佐々木恭子アナ ((ローレライの初日、朝倉良って言ったのは、彼女でしたよね、確か。))だそうです。
映画王と言ったら、笠井さんと思い込んでいたのでかなりがっかりです。
ラインナップもやはり韓国映画が多いようですし…。
新作のマイアミバイスとX-MEN ファイナル ディシジョン以外にみたいのは、三谷幸喜監督が語る有頂天ホテルくらいのものだし、どうしようかな。楽しみにしていたのですが。

今日はお友達とランチに行きました。
先日、下の子のためにお嬢様の小さくなった服を送ってもらったのですが、それがものすごい量。
大きなダンボールぎっしり入っていて、送料だけでもかなりしたと思われたので、じゃあ送料分ランチ奢るわよ、と言う事で待ち合わせをしたのです。
美味しいイタリアンだったのですが、ランチメニューでデザートをつけても1200円。
送料にさえならないくらいの値段だった上に、そのレストランまで来るのに渋滞の中タクシーで来て、お土産までもらってしまって、まったくお礼の食事の意味がありませんでした。(苦笑)
また奢らなくちゃ。
まあ、そういって会う機会を作れるってものですしね。

ツイートツイート

Leave a Reply

CAPTCHA