jidoriblog 福井晴敏作品の地どり、映画感想、日々の雑感等、雑多なものを広く浅く…。

プレゼントは芽の出た《いそかぜ》でした。

撮っておいたいいとも見ました~。
楽しみにしていたお土産は、『父帰る』のポスターの次になんと「原作版《いそかぜ》 精密フィギュアセット」が出てきてびっくり!
後は『亡国のイージス』DVDの通常版とコレクタークターズBOXでした。
お話はイージスの話はありませんでしたが、久しぶりに見た勝地くん、随分大人っぽくなっていました。

さて、次は日本アカデミー賞授賞式ですよ!

ところで、…ローズダストの表紙が上がっているじゃないですか!

Op.ローズダスト(上)

Op.ローズダスト(下)

嬉しくて、つい『大』を貼ってしまいました。(笑)

相変わらずカッコいいなあ、もう。
上巻の左側はいいともやってた場所ですから、あそこのシーンですね。
下巻は、とすると、やはりあそこか……。
カバーしないで持ち歩きたい感じです。

帯に書かれた「もはや映画化不可能」を、誰か可能にしてくれるかしら?


No Responses to “プレゼントは芽の出た《いそかぜ》でした。”

  1. のり says:

    先任伍長からお花が届いていましたね!
    それだけでも嬉しかったです!
    真田さんって心遣いの行き届いた方ですね。
    いいともってあまりゲストは話せないですよね?
    タモさんの話が多くなってしまって(笑)
    次のお友達に真田さんか中井さんにしてほしかったです。
    でも、あのコーナーは宣伝に場のようになってるので、やはり今度の劇繋がりになってしまいましたね。

  2. つるこ says:

    >のりさん
    でしたね!<お花
    お花のところはビデオを止めて、じっくり見てしまいました。
    そうなんですよ、どんな話をしたのか書こうと思しても、思いつくのはタモリさんの話してるのばっかりで。(笑)
    あのコーナーは、まあしょうがないのでしょうね。

    しかし、いいともで少し大人っぽくなったなと思っていたのに、中井さんと真田さんと一緒にいるところではやっぱり元の勝地くんで、可愛いなと思ってしまいました~。(笑)
    あのシーンを見られただけで満足です。

Leave a Reply

CAPTCHA